▼画像をクリックすると受賞作品を見ることができます  
 
 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

第9回関宿スケッチコンクールによせて

前日からの台風情報にヒヤヒヤしながら、10月6日の朝を迎えました。
台風の心配はどこへやら、汗ばむほどの見事な快晴です。
9回目となった「関宿スケッチコンクール」。今年もイーゼルやスケッチブックを携えて、約200名の方が関宿を訪れてくださいました。
京都、滋賀、愛知、東京など、関宿スケッチコンクールも県外の方々が多く参加してくださるようになりました。とても嬉しいことです。
まちなみの一角で町家の連なりを描く子どもたち。
地蔵院の大きな提灯をアップで描く人。
福蔵寺の山門の瓦を丁寧に写す人。
眺関亭に登り、遠くの鈴鹿のやまなみを背景に描く人。
関宿に住む人々にとっては見慣れた風景が、「描かれる」ことによって魅力ある風景と
して迫ってきます。
今年も関宿の住民のみなさんは、参加者たちを温かく迎えてくださいました。
暑いので、どうぞ中に入って描いてくださいと、玄関先を貸してくださり、お茶までいただいたと、ある参加者は喜んでみえました。
観光でみえた方、住民の方、参加者の方が絵を囲んで、楽しそうに会話している光景もみられました。
年々、応募作品はクオリティが高くなり、審査の先生方を悩ませています。今年も長時間の選考の末、各賞を決めました。選外になった方々の作品もそれぞれに素晴らしく、また来年も挑戦していただきたい思いでいっぱいです。
来年のコンクールは10回目を迎えます。また、関宿のまちなみが国の文化財である「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されて30周年の年にあたります。来年は特別な企画を考えています。
今後も魅力ある質の高いコンクールを目指して、実行委員会は努力してまいります。
ご協力いただきました関係機関、関係者のみなさまに心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

第9回関宿スケッチコンクール実行委員会
代表 森 敏子


【審査員講評】

加藤 茂外次 氏(国画会会員・皇學館大学教授)
全体に描写力があり、様々なテクスチャーの作品が見られますが、「大賞」の河邑さんは、大胆な構図で、力強いタッチと色調で迫力ある作品になっています。
「審査員特別賞」の藤田さんは、スピード感のある線描で、緊張感のある画面を作っています。
子どもの部の作品は、子どもらしい目で面白い構図の川邊さんの作品は、審査員全員の目を引き「金賞」に選ばれました。
「入選」は、子どもらしい大らかな目とのびのびしたタッチの作品が多く選ばれました。

坂本 泰漣 氏(洋画家)
「まちなみ賞」の奥村邦彦さんの作品は、長い歴史のある関宿の心温まる和やかな情景をセピア系の繊細な色調でじっくりと誠実に描かれています。
「審査員特別賞」の中川淳子さんの作品は、茶系のボードに茶系の水彩で描いた上に黒と白のパステルの線が軽やかなリズムを刻み、見るものの胸に響いています。
「入選」の黒江めぐみさんの作品は、水彩によって描かれた柔らかな色彩が、秋の日射しの温かな空気感を作り出しています。

清水 孝哉 氏(NPO東海道関宿)
第9回のコンクールを迎え、回を重ねる度に、参加する人もどこに着眼して描くか大変苦労されたものと思います。
全体的に観て、重要伝統的建造物群保存地区 の重みが立体的に描かれていて、このスケッチ で町並みそのものだけでなく、過去から今日ま で継承されたものまで、一層鮮明に描き出され ているように感じます。未来への良き財産として残る作品ばかりです。


 
     
 

【入賞・入選者一覧】

◆出品総数:178点 ●一般の部  93点 ●子どもの部  41点
   
  <一般の部>
  関宿スケッチ大賞

河邑 清

(多気郡明和町)

「地蔵院」
  関宿まちなみ賞

奥村 邦彦

(津市)

「関の町並」
     〃

井上 修

(奈良県香芝市)

「 関宿風景」
  亀山市
観光協会長賞

今地 揚子

(津市)

「山門(福蔵寺)」
  審査員特別賞

中川 淳子

(四日市市)

「 jikonkaさんにて」
     〃

鎌田 優

(鈴鹿市)

「眺関亭からの関宿」
     〃

藤田 輝二

(京都市伏見区)

「壷が見ている関宿」
       
 
秀作(12点)
  宇都宮 健(津市) 「鈴鹿峠へ」   松岡 麻紀(津市) 「 散策」
  佐野 昌彦(津市) 「関宿中央」   森  博幸(鈴鹿市) 「桂花の香」
  村田 幸一 (津市) 「初秋の関宿」   川浦 秀夫(亀山市) 「福蔵寺」
  小垣内 学 (四日市市) 「関宿」   豊田 陽男(津市) 「 関宿たなかやさん」
  田中 ゆか
(東京都板橋区)
「あいづや」   燻R 多美子(津市) 「 新所の町並み」
  三谷 ひさ(桑名市) 「 関乃戸でひとやすみ」   佐藤 亜耶花(津市) 「 暮れ」
       
 
入選(15点)
  寺田 里美(桑名市) 「一休尊像」   真弓 俊郎 (津市) 「町並」
  黒江 めぐみ(津市) 「秋っていいね」   伊藤 茂(亀山市) 「関地蔵」
  藤田 昌久(津市) 「 伊藤酒店」   燒リ 勉(四日市市) 「 関宿」
  稲垣 敏子(鈴鹿市) 「 鶴屋さん」   井之川 勝(名張市) 「 老舗の店先」
  堤 喜久美(津市) 「 地蔵院」   木村 美和子(鈴鹿市) 「 関宿にを」
  普@重夫(鈴鹿市) 「 補修なった瑞光寺」   木下 みゆき(四日市市) 「 地蔵院から眺めて」
  藤城 郁哉(津市) 「 ナガオ薬局」   加藤 栄(津市) 「 関の白壁」
  森瀬 美穂(津市)

「 東海道関宿 関乃戸」

     
 
 
 
     
 
 
  <子どもの部>    
       
  金 賞 川邊 葵(亀山市・小学校6年) 「 関の町並み」
  銀 賞 寺田 快生(桑名市・小学校4年) 「 山車倉(だしぐら)」
   〃 番場 咲夢(亀山市・小学校4年) 「 関のお寺」
  銅 賞 今西 悠歌(亀山市・小学校4年) 「 じぞう院のしか」
   〃 生川 かなみ(津 市・小学校4年) 「 百六里庭のにぎやかな屋根」
   〃 寺田 優芽(桑名市・小学校6年) 「 関の戸」
  入選(10作品) 小野 綾菜(亀山市・小学校4年) 「 関の町並み」
    晒名 いろは(津 市・小学校5年) 「 関を見守る鹿」
    黒江 ののか(津 市・中学校1年) 「志ら玉おひとつ、いかがですか」
    早普@俊輔(津 市・小学校2年) 「 福蔵寺」
    杉谷 朋花(津 市・小学校5年) 「 百六里庭の井戸」
    鈴木 舞花(津 市・小学校2年) 「 地蔵院」
    北川 晴基(亀山市・小学校5年) 「 関のお寺」
    伊藤 草彦(亀山市・小学校6年) 「 かねき」
    原口 怜(亀山市・小学校4年) 「 おじぞうさん」
    森  陽香(桑名市・小学校5年) 「 かねつき堂」