▼画像をクリックすると受賞作品を見ることができます  
 
 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

第6回関宿スケッチコンクールによせて

その日、朝早く目覚めた私は、何度も空ばかり見上げていました。
今にも降り出しそうな曇り空。
そんなお天気を吹き飛ばすように、関宿には、画材をかかえた参加者の皆様が続々と訪れていただきました。 
第6回目を迎えた「関宿スケッチコンクール」。
今年は「関宿にぎわいづくり事業」の一環として開催することが出来ました。
5年間の軌跡を踏まえて、今回は審査員を田島健次先生、小原喜夫先生から加藤茂外次先生、坂本泰漣先生のおふたりに引き継いでいただきました。
色々な面で、今年はリニューアルした「関宿スケッチコンクール」の記念の年となりました。
約200名の参加者を得て、無事終了。 何とか雨も午後2時ごろまでは待っていてくれました。
一つの事業を毎年継続することの、苦しさと喜びは私たち実行委員の心のタカラモノになっています。
さまざまな表情を見せる関宿の魅力をスケッチ(素描)を通して再発見していただき、「スケッチのまち・関宿」として文化発信できたら幸いです。
亀山市をはじめ、亀山市観光協会、亀山商工会議所、NPO東海道関宿等、ご協力をいただきました関係者の皆様に心よりのお礼と感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

第6回関宿スケッチコンクール実行委員会
代表  森 敏子


【審査員講評】

加藤 茂外次 氏
途中から雨になって、スケッチするには大変な日になってしまいましたが、参加された皆さんが懸命に描いている姿に感銘を覚えました。
全体に丹念に描かれた作品が多数ありむずかしい審査でしたが大胆な表現の作品や精緻に描かれた作品をバランスよく選べたと思います。
大賞の麻生さんは大胆な筆致で雨に煙る町並みの情景を表情を豊かに表現しています。見る人の視点を中央に誘っていく表現力がとても魅力があります。
まちなみ賞の小垣内さんはデザイン力と技巧に長け小気味よくまとめています。
審査員特別賞の濱崎さんは思い切りのよい線と色使いが明快で、気持よい絵になっています。
子供の作品は、どれも元気のよい作品で造形する楽しさや絵を描く楽しさが伝わってきます。
大人も子供もスケッチする熱意の伝わってくる作品ばかりです。
次回もまた楽しくスケッチに挑戦することを望みます。

坂本 泰漣 氏
今回初めて審査にあたり、200点近くの作品を前にして予想をはるかに越えた表現の巾に対する驚きと喜びを持ちました。
大賞の麻生登志子さんの「雨の関宿」はフォーヴックな要素と繊細で叙情的なものが絡み合い味わいのある充実した印象がありました。
審査員特別賞の金児明彦さんの「地蔵院前」は暖色系と寒色系が入り交じり力強い存在感を発揮していました。
秀作の今地揚子さんの「関の街並」は茶色一色の中に細やかな色彩の変化があり情感豊かな作品でした。

服部 泰彦 氏(NPO東海道関宿)
回を重ねてくると、一見するだけで「ああ、今年も参加してくれた」と何か旧友に会えたような感じがしてきます。
同じ関宿のたたずまいなのに参加者の数だけ違った感じになる事に改めて驚いています。それこそが、絵画の面白さであり、このスケッチコンクールの意義かなと思っています。


 
     
 

【入賞・入選者一覧】

◆出品総数:156点 ●一般の部  105点 ●子どもの部  51点
   
  <一般の部>
  関宿スケッチ大賞

麻生 登志子

(鈴鹿市)

「雨の関宿」
  関宿まちなみ賞

田中 昌二

(鈴鹿市)

「初秋の関宿」
     〃

小垣内 学

(四日市市)

「関宿」
  亀山市観光協会長賞

稲垣 敏子

(鈴鹿市)

「旅人宿 石垣屋」
  審査員特別賞

竹尾 清一

(員弁郡東員町)

「関の道」
     〃

Mア 重夫

(鈴鹿市)

「瑞光院の境内」
     〃

金児 明彦

(四日市市)

「地蔵院前」
       
 
秀作(10点)
  仲  正樹 (四日市市) 「福蔵寺さん」   豊田 陽男 (津 市) 「中町の町並み」
  岩脇 佐代子 (津 市) 「関のまちなみ」   中川 淳子 (四日市市) 「石垣屋さん」
  藤田 昌久 (津 市) 「伊藤酒店 木崎町」   森瀬 美穂 (津 市) 「散歩のみち」
  信國 庸夫 (津 市) 「関宿・山石さん」   木  勉 (四日市市) 「石垣屋」
  今地 揚子 (津 市) 「関の街並」   山ア  保 (四日市市) 「関地蔵院」
       
 
入選(20点)
  塚原 徹也 (名古屋市) 「地蔵堂」   加藤 輝子 (大阪府高槻市) 「百六里庭 井戸」
  河村 耕造 (大阪府堺市) 「関町街道のにぎわい」   岩見 能尚 (滋賀県大津市) 「昔も今も」
  杉本 圭介 (亀山市) 「関の商店」   伊野 恵美子 (鈴鹿市) 「関の戸」
  林  正夫 (滋賀県草津市) 「関の戸」   川浦 秀夫 (亀山市) 「院脇道」
  岩田  隆 (鈴鹿市) 「花の街道」   澤田 京美 (津 市) 「地蔵院」
  藤城 郁哉 (津 市) 「雨模様」   伊藤 勝一郎 (名古屋市) 「ナガオ薬局」
  松岡 麻紀 (津 市) 「宿」   谷 敏之 (名張市) 「地蔵院で遊ぶ子供たち」
  山田 晋吾 (四日市市) 「雨の地蔵院」   杉山 るり子 (四日市市) 「あいづや」
  三谷 ひさ (桑名市) 「喫茶・山石」   鎌田  優 (鈴鹿市) 「関の戸(関宿)」
  石川  勉 (名張市) 「関宿の民家と茶畑」   井之川 勝 (名張市) 「老舗 そば処」
 
 
 
     
 
 
  <子どもの部>    
       
  金 賞 藤田 まみ (津市・小学校4年) 「伊藤酒店 木崎町」
  銀 賞 生川 みのり (津市・小学校5年) 「青いのれんの店」
   〃 曽我 明日香 (鈴鹿市・小学校1年) 「お地蔵さま」
  銅 賞 寺田 優芽 (桑名市・小学校3年) 「おじぞうさまとしかの像」
   〃 真弓 大芽 (鈴鹿市・小学校6年) 「また来たい関宿の街並」
   〃 川邊  颯 (亀山市・小学校1年) 「おじぞうさまのかね」
  入選(10作品) 藤善 ほほか (亀山市・小学校1年) 「おてらさん」
   〃 真弓 輝也 (鈴鹿市・小学校1年) 「秋の御堂」
   〃 寺田 快生 (桑名市・小学校1年) 「鐘楼」
   〃 伊藤 草彦 (亀山市・小学校3年) 「石垣屋さん」
   〃 江藤  翔 (亀山市・小学校2年) 「地蔵院せきじか」
   〃 黒木 美佑 (四日市市・中学校1年) 「雨の日の情景」
   〃 番場 さゆめ (亀山市・小学校1年) 「おかしやさんのおかしおいしい(志ら玉さん)」
   〃 豊田  優 (亀山市・保育園年中) 「関宿」
   〃 川邊  葵 (亀山市・小学校3年) 「おじぞうさまのかね」
   〃 山田 雅子 (亀山市・小学校2年) 「小平屋さん」